4a41e1d68d64c94190e2575c0c0b3013_s

思えば両脇の脱毛をしてからというもの、わき汗が気になるようになりました。
夏場などの汗ばむ時期はもちろんのこと、緊張した時、焦った時などにもわき汗が出てしまいます。そのせいで、淡い色の洋服は汗染みで黄ばんでしまうことが多々あり、洗ってもなかなか取れずに泣く泣く処分したものもあります。
わき毛が生えていた頃はそこまで汗が気になっていなかったのに、手入れの楽さを求めて脱毛をしてしまって、ちょっと浅はかだったかと思ったほどです。
また、タオルなどでわき汗を吹きとった際、自身の脇の臭いが気になることがあります。腕が出るような服を着ている時などは、汗をかいている・かいていないに関わらず、わき臭で他人に迷惑をかけていないかが気になって仕方ありません。

今の時期は、袖はなるべくゆったりした服を着たり、汗が出ても目立たない色目の物を着用するようにしています。また、しょっちゅう洗えないような洋服には、脇汗パッドなどを貼って、なるべく汗が響かないようにしています。
また、わきの臭いも若干気になるため、「クリアネオ」というクリームを塗ったりします。
汗をかいたときなどは必ず自分でもちょっと気になるかも、と思うので、もし隣近所に人がいる場合は、なるべく脇を開かないよう、腕を体から離さないように気を付けています。
脇汗を気にすることなく洋服を着たいと思うので、汗腺の手術も受けたいと思いましたが、脇から汗が出ない分、他の箇所から汗をかくことになるという事実を知り、その手術は諦めました。

赤ちゃんってやっぱり癒される~

AN175

最近仕事がたっくさん詰まって、ちょっとイライラ気味。
元々仕事自体は嫌いなわけではないんだけど、さすがに自分の時間が全く持てないとなると、煮詰まってしまってイライラが積もります‥
そんな中ちょっと息抜き♪
昨日は下の息子のお友だち家族とBBQでした。
下の息子のお友だちは、なぜか長男長女が多い!
しかも結構子供同士の年齢が離れた兄弟が多くて、昨日もまだ1歳に満たない赤ちゃんがたくさんいました。
私は男の子の赤ちゃんしか育てたことがありませんが、抱っこさせてもらうと、やっぱり違うんですね~男の子と女の子。
男の子は何だか懐かしい、良く動いてカチっとした感じ。
女の子は柔らかくてムニュっとした感じなんです。
別に太ってる痩せてる関係なくですよ。
女の子を抱っこしたときって、明らかに初めての感触なんですね(笑)。
こんなところにも男女差ってあるんだって、多分子供産んでないと気づいてなかったかもしれませんがビックリです。
にしても、赤ちゃんってやっぱりその存在だけで癒されますね~
大きくなってほしいけど、大きくならないでいても欲しい‥不思議な存在です。
赤ちゃんつながりで、私がよく出産祝いに利用する、
口コミでもすごく評判がいい名入れしてもらえるベビーリュックなんですけど、
本当このくらいからの赤ちゃんにこそちょうどいいなって思いました。
かわいい期間って、長いようで本当あっという間ですから。
思う存分、この時期に”かわいい”を親子で満喫したいものです。
私が必死すぎて満喫出来なかったからこそ、今現役育児中のママにはがんばってほしいなぁと。
後で後悔するって、きっとこのことなんですね(.. )

髪に知らない間に玉結びが出来ている理由は?

髪が玉結びになる原因

ふと気がついたときに、髪の毛が玉結びになっていることはありませんか?

ロングヘアーの女性は、特に気づきやすいかもしれません。

自分で結んだ覚えはもちろんないし、いったいなぜこんな所に結び目が!?
と、不思議に感じます^^;

一説では、髪が自然に玉結びになるのは、いたずらな妖精さんのしわざだと言われていたり、
寝ている間に小人が結んでいる、というウワサもあるそうです。

また、地域によっては、髪に知らない間に結び目がついていると、誰かから熱烈に好意を持たれているという、ジンクスもあるとか!

では実際のところ、髪が知らない間に玉結びになっている理由は何故なのでしょうか?

髪の玉結びは、偶然の産物!

残念ながら(?)、髪の玉結びは妖精さんのしわざではなく、偶然の産物であることがほとんどなんです。

・睡眠中に寝返りを打ったときに、髪がからまって玉結びになった
・風がふいて、髪が乱れたときに、たまたま結び目となった
・冬に着替えをしたとき、静電気で髪が乱れて浮き上がり、それが玉結びとなって落ち着いた

などなど、自然現象や髪への摩擦などによって起こっていたのです。

ちなみに、ガチガチの玉結びになってしまった髪は、なかなかもとに戻すことができないので、結び目の近くでハサミでカットするしかありません。

髪は髪でも、ダメージを受けた髪――キューティクルが失われた髪は、玉結びになりやすくなっています。

大事に髪を不用意にカットしなくてもいいよう、普段から、ツヤ髪を維持するためにヘアケアを取り入れていきましょう。