クレンジングの旅を終えて

20代前半、ようやくメイクに目覚めた私(きっかけはエステにはまったことでした)

使っていたのはジェルクレンジング、乳化まで時間がかかりたまに失敗しつつも、肌の調子はよかったので使っていました。

私生活でトラブルもあり、2年ほど使用した際パタッと買うのをやめてしまいました。

次に使用したのはオイルクレンジング。

乳化も早く、メイクもしっかり落ちてくれるので大好きだったのですが、ポイントメイクが落ちない。

そのとき使ったのが「ソフティモ ポイントメイクアップリムーバー」

これが全く合わない!

クレンジングって、目をつぶっていても少量にじんできてしまうのですが…

はじめて目に不調がでて、これは怖い!私に合わないんだなと使用を残念。

そんなこんなしているとお気に入りのオイルクレンジング商品が廃盤…

そこからクレンジングの旅が始まりました…

「カウブランド 無添加メイク落としミルク」

「肌極 オイルクレンジング」

「ビオレ メイク落とし パーフェクトオイル」

「シーラン エンハンシャル クレンジングオイル」

「豆乳イソフラボン クレンジング洗顔」

「無印 マイルドジェルクレンジング」

「DHC 薬用ディープクレンジングオイル」

「DHC 薬用ニューマイルドタッチクレンジングオイル」

思いついたものを書いてみましたが、まだまだあります。

書ききれそうにないので諦めます…(笑)

気に入って1年使うものもあれば、まったく合わずすぐにやめてしまうものも沢山ありました。

年齢にもよって肌が変わるから、というより、もう何があってていいのかわかんない!

って時期が続いていたんです。

そして2年ほど前、ふと「ちふれ使ってみるかな?」

という気軽な気持ちでオイルクレンジングを購入してみました。

使ってみての感想は、あれ??

これ…乾燥しない・肌も荒れない・余分なヌルつきもない。

まさに「あ、メイク落としておきましたよ(^O^)/」

って感じの洗い上がりで、今までのものにはない信頼感を感じました。

まぁ正直、機能性のあるクレンジングには負けるんじゃないかな?と。

(保湿されたとか、肌が白く!とか、そういうのは全然感じてませんので)

でもクレンジングって、第一に「メイク落とし」の機能が大事なんだよなと。

じゃあこれでいいんじゃないかな?

なにより、お値段がほかより良心的&大容量!主婦には助かります(笑)

てなことで、一旦クレンジング探しの旅に終止符を打つことにしました。

ずっと使ってるけど、トラブルもないし匂いもしないし、とても私に合ってるかなと。

まぁ数年後になると、また探し始めちゃうのかもしれませんが…

このクレンジングがあるかぎり、また戻ってきちゃうんだろうな~と思ってしまうほど、しっくりきている商品なのです!

>>マツエクにも使える人気のメイク落としは?

コメントを残す