赤ちゃんがよくなる乳児湿疹

娘の乳児湿疹が出てきたのは、生後5ヶ月位の時でした。
季節も冬だったので乾燥も加わり結構ブツブツがひどくなってしまったので、小児科に行ったら、塗り薬を処方してもらいました。
ひどい箇所には、少しステロイド薬が入っているものを処方され、そこまでひどくない箇所は、保湿剤で対応していました。
娘の場合は、かゆくてかいてしまったりしていたため、血が出てしまったり、ちょっと膿んでしまったりする箇所もあったので、普通の保湿剤だけではどうにもならなかったこともありますが、ステロイドとの調合薬を処方してもらってよかったと思っています。
それがなかったら、きっとかきむしってしまってもっと娘が大変な思いをした気がします。
ステロイドに関しては副作用のこととかもありますが、ちゃんとお医者さんのいうようにぬっていればそこおまで怖い薬ではないように私は思います。
乳児湿疹は、大体は自然に治ることがおおいみたいなのですが、赤ちゃんがかいてしまったり季節がよくなかったりすると悪化してしまう場合もあります。
なので、悪化する前に、小児科でみてもらって、処方された薬をぬることがいいと思います。
自己判断ですと、悪化する恐れもあるので、念のため小児科にいってみてください。
あわせて読むとおすすめ>>>>>アロベビー

コメントを残す